弁護士が経営する探偵事務所として評判、浮気調査と不倫調査に定評あり <東京探偵社AI>

 浮気調査、不倫調査などを行う東京探偵社AI(東京都新宿区、金浩之社長)は、弁護士が経営する探偵会社として評判だ。経営母体は、全国に8拠点を持ち、所属弁護士が50人以上いる弁護士事務所。浮気調査や不倫調査では、離婚訴訟になった場合の裁判での証拠能力が高い報告書を作成する。調査は、調査経験15年以上のベテラン調査員が必ずリーダーとなり、すべて正社員の調査チームが編成されるので、好結果が得られる確率が極めて高いという。
 料金は、調査員1人の1時間の稼働で6000円となっていて、1回の出動についての最低稼働時間は設定していない。同社によると、探偵事務所は一般的に、調査員1回の出動について、「最低稼働時間」を設定していて、例えば尾行が空振りに終わって、1時間でその日の調査が終了したとしても、1回の出動について最低稼働時間を3時間と設定してた場合は、調査員が1時間しか動かなくても、3時間分の料金が発生するのが一般的だという。
 東京探偵社AIは、こうした依頼者に不利なシステムは設けず、調査員が実際に何時間動いたかだけによって料金を決めるという。見積書の他に、調査途中での積算書の詳細も随時提示してもらえるという。日々の調査終了毎に調査時間、調査人員、諸経費等の明細を提示してもらえる。後払い、カード払い、分割払い可。
 また、離婚や慰謝料請求、不倫相手への慰謝料請求などについて、経営母体の弁護士事務所の弁護士による無料相談も利用できる。
 金浩之社長は、「弁護士をしていて離婚などの民事事件を扱う関係上、お客様から『浮気夫と離婚したいので、どこか良い探偵事務所を紹介して欲しい』というご依頼が多く寄せられました。しかし安心して頼める探偵事務所の評判はほとんど聞かれなかったため、お客様に探偵会社を紹介することができませんでした。そこで、『ないなら安心して頼める調査会社を自分たちで作ってしまおう』ということで東京探偵社AIを設立しました」と話している。
 東京探偵社AIの詳細は、こちらへ。